陽白の音



岡田 直人 作品展

2007.11.30-12.4




 








  

 





 
 

 
 




 
 





 
 




 
 




 
 




 
 

 





 




 

  
   「100年後も使い続けられているように」

  という思いどおりに、ずっと愛され世代を越えて
  人々に使われ続けるのではないかと思われる岡田さんの器。

  古いヨーロッパの器の美しいフォルムを
  自分の中に取り入れ、現在と未来の私達に向
  かって発信されているよう。

  一見「普通」に思える形。
  でも、使ううちに そうではない 事がわかります。