Work shop
vol.2
 
渡邊 浩幸(木工作家)による 「匙づくり」
 
 
4月桜の季節に、千葉の木工作家 渡邊浩幸さんに来て頂き「匙づくり」のワークショップを開いて頂きました。
今回で2度目になる「匙づくり」の教室。
はじめてワークショップを体験される方もたくさんいらっしゃいましたが、皆さん素敵な自分だけの匙を作って帰られました。





 
 

「山桜」を使ってつくります。四角い木の板が、どんどん匙に形を変えてゆくのです。
刃物を使うので、気を引き締めて作業を進めていきます。

どんな形にしようかな・・・。ひとりひとり、ほんとうに違う表情の匙ができるので不思議です。




渡邊さんは、一人一人に丁寧なアドバイスをしていきます。
失敗しても大丈夫、新しい形へ適切な指導をされるのです。








作業の後は、おやつの時間。今回は、「苺(あまおう)のフローズンジェラート」「さつまいものレアチーズケーキ」「京番茶」。

ワークショップの修了者には、渡邊さんの手作りの「鳩メダル」が頂けます。
このメダルを3つ集めると何か いいこと があるそうです。いったいどんな いいこと があるのでしょうね。